お庭の便利屋smileガーデンの植木の雪吊り・冬囲いサービス

平日 8:00~19:00 土日祝 9:00~18:00

NEWS

サービス案内雪吊り・冬囲い

雪吊り・雪囲い作業1本 2,000円~(税別)

木の大きさ・樹種によりお値段が変わります。

どんな木でも虫が付く可能性はあるのですが、ツバキやサザンカはチャドクガという毛虫がつきます。刺された手で皮膚の別の場所を触ってしまうと、そこも痛痒くなります。
とにかく最悪な毛虫なので、注意しましょう。「虫がいるくらい良いじゃない」と思う方もいるかもしれませんが、うっかり虫に触ったり、虫の近くに行くだけでかゆみや痛みを生じる種類の毛虫もいます!

smileガーデンでは虫を寄せ付けないご提案をいたします。 また、お子様への影響や近隣の方に迷惑にならないように徹底いたします。

竹囲いor縄巻き(紐巻き) 1本 2,000円~(税別)

木の大きさによって料金が変わります。
高所作業車が必要な場合、別途発生します。
材料代など、作業内容に必要なものは料金に含まれます。

多様な冬囲いは、注意して見てみるととても情緒あるものであり、積雪地の街や住宅地の冬の風景は、他地域の者からすれば、一生懸命庭木を大切にしているなあ・・・それにしても色々な方法があるもんだなあ・・・と、地域の風物詩として気楽に見ることができます。

生垣用竹囲い 延長1m6,000円~(税別)

木の大きさによって料金が変わります。
高所作業車が必要な場合、別途発生します。
材料代など、作業内容に必要なものは料金に含まれます。

雪吊り 1本 8,000円~(税別)

木の大きさによって料金が変わります。
高所作業車が必要な場合、別途発生します。
材料代など、作業内容に必要なものは料金に含まれます。

松やマキ等は、冬の間でも青々として葉が茂っている常緑樹です。そのため、葉に雪が積もって重みで枝が折れるのを防ぐため、雪吊りが必要となってきます。低い植木は竹を用いて竹囲いで大丈夫ですが、高木はやはり雪吊りにしないといけません。雪吊りの美しさは、とても情緒に溢れ、価値を高めるひとつといえます。

重要ポイント
雪吊りにおいての縄縛りは、もやい結び又はうのくび結びでしばります。さらに雪吊りの先端は、からみ止め、頭飾り、わらぼっちで仕上げます。大きな樹木は丸太を柱に使い、小さなものは竹を使うと良いでしょう。

ムシロ掛け(藁・ネット・麻布巻き)1本 1,000円~(税別)

木の大きさによって料金が変わります。
高所作業車が必要な場合、別途発生します。
材料代など、作業内容に必要なものは料金に含まれます。

寒さから庭木を守る(オプション)

冬の風物詩である雪吊り・冬囲い

金沢市や新潟市の冬の風物詩である雪吊り・冬囲いは、北陸地方特有の重い雪から木の枝を守るために施されている。しかし単に木を丈夫にするだけではない。その雪吊り・冬囲いの姿は冬の金沢・新潟の象徴でもあり、とても風情を感じるものなのだ。

冬の金沢・新潟では企業や一般家庭に至るまで、広くこの雪吊り・冬囲いが行われている。兼六園の雪吊り・冬囲いは、その代表的なものといえよう。日本三名園を有する金沢は藩政時代から造園に対する関心が高く、造園技術が発達している。中でも雪吊り・冬囲いの技術は「兼六園方式」と呼ばれ、全国の庭師が学びに来るほどだという。ちなみに兼六園では、毎年11月1日から12月中旬にかけて合計814ヶ所の雪吊り・冬囲いが延べ人数500人をかけて施される。この期間は庭師の皆さんの職人技を見ることができるそうだ。

雪吊り・冬囲いは、木の大きさや枝ぶりによって使い分けられる。つまりひとつとして同じ雪吊り・冬囲いは存在しないのだ。金沢兼六園で有名な雪吊り・冬囲いは「りんご吊り」と呼ばれている。りんごが実りだし枝が折れはじめ、それを防ぐために吊ったのがこの方法で、それで「りんご吊り」と呼ばれるようになったといわれている。

つまり実用的な植木の保護の為である。金沢兼六園の他にも、新潟県新発田地方等、豪雪地域は実用的なりんご吊りが主だが、その地域によって柱の頭部分に飾る「わらぽっち」や「バレンの化粧編み」が異なるようである。雪吊り・冬囲いには地域性がかなり出るのである。

サービス一覧

  • 剪定
  • 伐採
  • 抜根
  • 生垣刈込
  • 消毒
  • 芝刈・草刈
  • 雑草対策
  • 植栽
  • 芝張り
  • 植木の移植
  • 雪吊り
  • 年間管理
  • お庭づくりおまとめパック
  • プチ庭づくり
top

平日 8:00~19:00 土日祝 9:00~18:00