サクラ(桜)の剪定・植え付け時期や方法

平日 8:00~19:00 土日祝 9:00~18:00

NEWS

サクラ(桜)の剪定・植え付け

言わずとしれたお花見の花。日本では「花」と言ったらこの「サクラ」をさすくらいです。散り際の潔さから日本人に好まれていると言われていますね。一般的に「サクラ」とはバラ科サクラ属サクラ亜属の総称で、日本には「ヤマザクラ」や「エドヒガン」などの自生種、変種を含め100種ほどの品種が存在します。

作業内容 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
開花期
植え付け
肥料
剪定
植え付け時期

適期は生育の止まっている秋~冬頃です。

※あくまでも適期です。真夏以外は大丈夫ですが樹種によっては厳寒期は避けたほうが良い樹種もございます。詳しくはお問い合わせください。

植え付け用土・環境

サクラは日当たりを好み、日陰や半日陰では花が咲きませんし、生長すると大きくなるので、広い用地を必要とします。サクラは大気汚染や潮風に弱く、根も弱いなど非常にデリケートな樹です。サクラは乾燥を嫌う樹種ですから、適当な湿度を保てる土壌で肥えた土地を選ぶようにします。

剪定方法

サクラは癒合性が悪く、枝などを剪定した後、傷口から水分が染み出して乾燥しないため、切り口になかなか肉があがってきません。そのため腐朽菌がついて胴枯病を起こし、そこから雨水が流入したりして、樹木が腐敗します。そこで、サクラを剪定したら、切り口から病原菌が侵入しないように、切った部分殺菌剤入りの癒合剤を塗りましょう。

剪定時期

適期は生育の止まっている秋~冬頃です。

※あくまでも適期です。基本的には真夏以外は大丈夫ですが、樹種・時期にあった剪定方法がございますので、詳しくはお問い合わせください。

かかりやすい病害虫

サクラはガン腫病や天ぐ巣病などが発生します。サクラの葉にはアメリカシロヒトリ、モンクロシャチホコ、マイマイガなどがつきますので、なるべく初期に薬剤で防除するようにします。定期的な薬剤散布を行い発生を予防しましょう。

サービス一覧

  • 剪定
  • 伐採
  • 抜根
  • 生垣刈込
  • 消毒
  • 芝刈・草刈
  • 雑草対策
  • 植栽
  • 芝張り
  • 植木の移植
  • 雪吊り
  • 年間管理
  • お庭づくりおまとめパック
  • プチ庭づくり
top

平日 8:00~19:00 土日祝 9:00~18:00

NEWS