アオダモの剪定・植え付け時期や方法

  • 植木屋 0120-4128-11
  • 植木屋 WEBで問合せ
植木屋 menu

平日 8:00~19:00 土日祝 9:00~18:00

NEWS

アオダモの剪定・植え付け

モクセイ科トネリコ属の落葉広葉樹をタモ(「木」編に「佛」)といい、アオダモの名称は樹皮を水に浸すと水が青い蛍光色になることに由来しています。雨上がりには樹皮が緑青色に見えるほどです。堅い上に粘りのある材質で、アオダモは野球のバットやテニスラケットによく用いられています。野球愛好者の記念樹としても最近は人気です。

作業内容1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
開花期
植え付け
肥料
剪定
植え付け時期

基本的に移植や植え付けは11月~入梅までに行います。

※あくまでも適期です。真夏以外は大丈夫ですが樹種によっては厳寒期は避けたほうが良い樹種もございます。詳しくはお問い合わせください。

植え付け用土・環境

水はけの良い、肥沃な土壌に植えます。鉢植えでも大丈夫です。バーク堆肥や完熟の腐葉土をすきこんだ土に浅めに植え付けします。また、日当たりを好みます。日当たりが悪くなると花つきが悪くなりますので注意しましょう。乾燥には弱いので、土の表面が乾いていたら十分に水を与えましょう。

剪定方法

樹形は自然と整うので強い剪定はあまり必要ありません。剪定は、古い枝を間引き、混み合った枝を透かしていきます。先端を透かす場合は、三叉に枝分かれしている部分で、両側の枝を残して真ん中の枝を根元から切ります。枝の途中で切ると、徒長枝が出やすく樹形を乱す原因になります。太い枝を切る場合は、枝の元から切って、新しい枝を出させます。花芽は7月下旬ごろに形成されます。新しい枝先の葉の付け根に出来るので剪定の際には注意します。

剪定時期

透かし剪定は花が咲き終わった時期に、間引き剪定は冬がベストです。

※あくまでも適期です。基本的には真夏以外は大丈夫ですが、樹種・時期にあった剪定方法がございますので、詳しくはお問い合わせください。

かかりやすい病害虫

テッポウムシまれにアメリカシロヒトリがつく事があります。テッポウムシとはカミキリムシの幼虫です。樹勢が急に弱まったり、新芽が枯れる、株元などに、おがくず状の木屑や糞が落ちていたらテッポウムシの可能性が高いです。定期的な薬剤散布を行い発生を予防しましょう。

サービス一覧

  • 剪定
  • 伐採
  • 抜根
  • 生垣刈込
  • 消毒
  • 芝刈・草刈
  • 雑草対策
  • 植栽
  • 芝張り
  • 植木の移植
  • 雪吊り
  • 年間管理
  • お庭づくりおまとめパック
  • プチ庭づくり
NEWS
キャンペーン対象期間
21 日 ~ 229 日まで
【300名様限定! 最大20%オフ!】草木が伸びない冬だから!剪定・伐採キャンペーン!
詳しく見る
閉じる
剪定業者
キャンペーン
受付終了まで
あと
57
剪定業者 剪定業者
キャンペーン対象期間
21 日 ~ 229 日まで
【300名様限定! 最大20%オフ!】草木が伸びない冬だから!剪定・伐採キャンペーン!
●キャンペーン名:【300名様限定! 最大20%オフ!】
草木が伸びない冬だから!剪定・伐採キャンペーン!

冬の閑散期キャンペーン!
剪定や伐採の依頼は春から秋にかけてピークを迎えます。
冬は植物が冬眠期に入るため、需要も落ち着きます。
そんな、需要と供給が落ちる2月だからこそできる、破格の割引を実施します!!
繁忙期には決してできないお値段でお得に剪定・伐採しよう!

●期間:2月1日(木)~2月29日(木)

●対象者:
・剪定、伐採作業をご希望の方
・smileガーデンを初めてご利用いただく個人のお客様、もしくは前回施工完了日から1年6ヶ月(546日)以上経過しているお客様
・WEB及びLINE、電話からお見積り依頼されたお客様
※他割引との併用不可

●キャンペーン内容
・WEB、LINE、電話問わず無条件で適用
・剪定、伐採に関係する施工が先着300名限定でお値打ちに
・最大20%引き(10~20%OFF)※LINEクーポンの5%OFF併用時最大
※本キャンペーン適用後の見積金額が税込55,000円未満の場合は、割引の適用にはなりません。
※本キャンペーンは、予告なく終了になる場合がございます。詳細につきましては無料お見積り時に担当スタッフまでご確認ください。
※ゴミ処分費などは割引対象となりません。
※必要作業内容や現場環境により値引き割合が異なる場合がありますのであらかじめご了承ください
※お値引き例)
お見積総額10万円未満5%(LINE含む場合10%)
10万円以上20万円未満10%(15%)、
20万円以上15%(20%)
閉じる
キャンペーン情報はこちら